アイデンティティ

信頼 品質 開発力

開発力

細川洋行は、1949年の創業以来パッケージ開発一筋に歩み続け、常にコンバーティング業界の先端を走ってきました。独創的なアイディアを活かして新技術やオリジナル包材を開発し、日々、新しい商品開発にチャレンジしています。
デュポン賞の最高位であるダイヤモンド賞を獲得したチアーパック®など、細川洋行が開発したパッケージは日本のみならず世界各国で数多くの製品に採用されています。
製法や包材に関する既存の概念を打ち砕き、柔軟な発想で、使う人の立場に立ったパッケージを開発する文化は、細川洋行のDNAであり、最大の武器となっています。
※画像をクリックするとチアーパック®拡大画像がご覧頂けます

チアーパック®

チアーパック®は、軟包材でキャップ・ストローを装着した理想的なパッケージです。飲料に使用した場合は、一度に飲みきれない場合でも再度封をすることができます。70mlから1500mlと用途にあった容量に対応できる上、軽量で密封性が高く、持ち運びやすいなどの特徴を備えています。
チアーパック®は容器ごとに加熱殺菌処理や冷凍保存をすることができ、飲料以外にも液体・ペースト状の食品、洗剤、化学品など、あらゆる用途に使用することができます。

※画像をクリックするとFBパウチ拡大画像がご覧頂けます

FBパウチ

プラスチックフィルムで作られたガゼットタイプの容器の底部を平らに成型しました。空袋でも自立するほど安定性があり、陳列スペースに整然と並べることができます。また、背面にフィンシール部がないため表裏両面にフラットな面を確保でき、デザイン性の高い印刷を施すことが可能となり、店頭での商品アピールに優れています。軽量の上容積効率もよく、主に個包装された食品の集積パッケージとしての使用に適しています。
小ロットもOKのFBパウチ・規格袋はこちら

※画像をクリックするとGAジップ拡大画像がご覧頂けます

GAジップ(FBジップ)

ガゼット袋の上部にジッパーを付けました。一度開封した後でも密封性を保つことができ、主に粉末状の食品の包装に力を発揮します。上部をV字型に畳んだガゼット形状のため容積効率がよく、内容物を取り出しやすいのも特徴のひとつです。また、自立性が高く店頭においては陳列の省スペース化が図れ、家庭での保管にも便利です。FBパウチ素材にジッパーをつけたFBジップは、自立安定性に優れ開封後も再封できる、FBパウチとGAジップの良さを組み合わせた製品です。

FCカット

FCカットは、ハサミを使わなくても手で簡単に開封できるよう加工した包装袋です。ピロー袋、ガゼット袋、ジップ付き袋など様々な形状の袋に加工することが可能ですが、特に内容物が破損しやすいものや、粉末状の内容物のスティック包装に最適です。包材は通常のものをそのまま使用することができ、ジッパーと組み合わせたり背シール部分からリング状に開封するようにすることも可能です。

ライフサイエンス製品

環境に優しいポリオレフィン系樹脂をメインにした高品質・高規格バッグ POLYELITE®シリーズをはじめ、輸液/注射剤用一次容器(輸液バッグ)、フルフラットバッグ™(粉体用フェルールバッグ)、 バイオプロセス用バッグ(培養バッグ、プロセスバッグ)など 高い安全性と衛生性が求められるバイオ・医薬品用容器を取り扱っております。

小ロットもOKのFBパウチ・規格袋はこちら