製品紹介

polyelite

医薬品向け一次容器

高い品質と機能性を持った
医薬品の一次包装用フィルム
およびバッグ

Primary Containers

ポリエリート®は、ポリオレフィンを主材料としたフィルムおよびバッグです。輸液や治療薬の容器に最適であり、透明性、柔軟性、耐衝撃性に優れた特性を持っています。

tuv

”テュフズード” ISO13485, ISO9001
株式会社細川洋行と株式会社メディックス昭和は、ISO13485:2003(適用範囲:注射剤に関するプラスチック製医療用包装材及び医療機器の設計開発及び製造、販売)並びにISO 9001:2008(適用範囲:注射剤に関するプラスチック製医療用包装材及び医療機器の設計開発及び製造、販売)の認証を取得しています。

PMedix Showa Co., Ltd.

ポリエリートの生産工場 (株)メディックス昭和

製品

121ºC高圧蒸気滅菌用ポリエチレンフィルムおよびバッグ

POLYELITE® AE1

POLYELITE AE1
  • -80℃から+125℃までの広い温度範囲で使用可能
  • 低温領域で優れた機械特性を示す
  • 高圧蒸気滅菌後も透明性を維持
  • 溶出物が非常に少ない
  • 高速製袋が可能
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • USP <661> Physicochemical tests 適合
  • USP <87> Biological reactivity tests, in vitro 適合
  • USP <88> Biological reactivity tests, in vivo; Plastic Class VI 適合
  • EP 3.2.2.1. Plastic containers for aqueous solutions for infujion 適合
  • US FDA Drug Master File 登録

POLYELITE® EH

POLYELITE EH
  • ポリエチレン以外の素材を使用していない(ゴム栓を除く)
  • -80℃から+123℃までの広い温度範囲で使用可能
  • 低温領域で優れた機械特性を示す
  • 溶出物が極めて少ない
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • US FDA Drug Master File 登録

121℃高圧蒸気滅菌用低吸着バッグ

POLYELITE® EHC

POLYELITE EHC
  • 接液層に環状ポリオレフィンを使用
  • 収着による脂溶性薬剤成分の濃度減少を防止
  • 高圧蒸気滅菌後も優れた透明性を維持
  • 溶出物が極めて少ない
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • USP <661> Physicochemical tests 適合
  • USP <87> Biological reactivity tests, in vitro 適合
  • USP <88> Biological reactivity tests, in vivo; Plastic Class VI 適合
  • EP 3.2.2.1. Plastic containers for aqueous solutions for infujion 適合
  • US FDA Drug Master File 登録

バイオ製剤向けポリエチレンフィルムおよびバッグ

POLYELITE® EL

POLYELITE EL
  • 無添加ポリエチレン製のフィルムおよびバッグ
  • 低温で優れた機械特性を維持
  • 液体窒素温度での保管袋に使用可能
  • 溶出物が極めて少ない
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • USP <661> Physicochemical tests 適合
  • USP <87> Biological reactivity tests, in vitro 適合
  • USP <88> Biological reactivity tests, in vivo; Plastic Class VI 適合
  • US FDA Drug Master File 登録

POLYELITE® AB2

POLYELITE AB2
  • 酸素および二酸化炭素に対する高いバリア性
  • 接液層に無添加ポリエチレンを使用
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • USP <661> Physicochemical tests 適合
  • USP <87> Biological reactivity tests, in vitro 適合
  • USP <88> Biological reactivity tests, in vivo; Plastic Class VI 適合
  • US FDA Drug Master File 登録

121ºC高圧蒸気滅菌用ポリプロピレンフィルムおよびバッグ

POLYELITE® AP

POLYELITE AP
  • 低温でも強い機械特性を示す
  • 高圧蒸気滅菌後も優れた透明性を維持
  • 日本薬局方第15改正 ポリエチレン製又はポリプロピレン製水性注射剤容器 適合
  • USP <661> Physicochemical tests 適合
  • USP <87> Biological reactivity tests, in vitro 適合
  • USP <88> Biological reactivity tests, in vivo; Plastic Class VI 適合
  • EP 3.2.2.1. Plastic containers for aqueous solutions for infujion 適合
  • US FDA Drug Master File 登録